採用技術にフォーカスしたWebサイトリンク集。
トレンドリサーチや技術選定の参考に、WEBデザインやコーディング、開発の参考にも使えるWebサイトギャラリー。
Check WebTech

ScrollTrigger が採用されたサイト事例一覧です。

Let your page react to scroll changes.
The most basic usage of ScrollTrigger is to trigger classes based on the current scroll position. E.g. when an element enters the viewport, fade it in. You can add custom offsets per element, or set offsets on the viewport (e.g. always trigger after the element reaches 20% of the viewport)
When using the callbacks ScrollTrigger becomes really powerfull. You can run custom code when an element enters / becomes visible, and even return Promises to halt the trigger if the callback fails. This makes lazy loading images very easy.
(DeepL翻訳)
スクロールの変化にページが反応するようにします。
ScrollTriggerの最も基本的な使い方は、現在のスクロール位置に基づいてクラスをトリガーすることです。例えば、ある要素がビューポートに入ったときに、それをフェードインさせます。要素ごとにカスタムのオフセットを追加したり、ビューポートでオフセットを設定したりできます(たとえば、要素がビューポートの 20 % に達した後に常にトリガーをかけるなど)。
コールバックを使用すると、ScrollTriggerは非常に強力になります。要素が可視状態になったときにカスタム コードを実行したり、コールバックに失敗したときにトリガーを停止するプロミスを返したりできます。これにより、画像の遅延ロードが非常に簡単になります。

https://github.com/terwanerik/ScrollTrigger